二日酔いでドッグラン、ジム

楽しい飲み会で久々に「俺酔ってないですよ」状態になり、帰宅して夜中に地獄を見つつ、トイレで過呼吸になったりしながら、日曜の午前中はドッグランへ。延々と走り回る犬のエネルギーはどこから湧いてくるんだろう。

晩御飯前にジム。主に胸トレ。ダンベルのmaxの重さをひとつ上げたい。一方、やはり脚をやらないとダメだと思う。難しくてできてないけど最低でも週3で来ないとこなせない。

シトルリンはメンタル的にも良い。血流は馬鹿にできない。ただ、何もしない場合、一回量の2gを3gとかにすると頭痛がする。すごい物質だと思う。

パーソナルトレーニング、ステーキ

日曜の日記。ラットプルダウンのいろいろなフォームと、それがどこに効くのかを教えてもらった。シトルリンのおかげか、メンタルが負けなかった。負荷が低かっただけかもしれないけど。パーソナルトレーニングのあとに胸トレ。ラックが空いてなかったので、チェストプレスとローケーブルフライ。

晩ごはんにビーフインパクト。あっさりめの肉250g、ライスなし。食べたあとゼビオに寄ってトレーニング用のスパッツを買った。LLがちょうどよい尻になってしまった。

ピアノレッスン、献血、ジム、投票

日曜日、10時からは月2回のピアノレッスンを受ける。譜面を見てすぐにメロディが弾けるように練習しよう。コードはかなり慣れてきている。あと、コードから外れないアドリブができるようにしよう。

帰りに献血。あっという間に終わって拍子抜けした。血液検査の結果も悪くなかった。帰りは怠くなかったが、家に着いたら昼寝をしたくなってしまい、ベッドで少し寝る。

夕方からジム。やはり今後は朝からの方が良さそうだ。今回も胸を中心に、ダンベルプレス、ケーブル、ラットプルダウンあたりを。ダンベルプレスが捗った。投票に行かなくてはいけないので早めに抜けようと思ったが、それでも1時間程度になる。

投票は、いつもだいたいこうなるよねという結果になる。でも、普段から議会の様子とか見てないと、誰に入れたらいいのか本当にはわからないと思う。

狂犬病予防接種、スタジオプログラム

土曜日、獅子丸の予防接種に行く。尻尾が下がるけど、鳴かずにじっとしている。おとなしいことで評判のいいブリーダーの子だからなのか、我が家も助かっている。

昼からジムのスタジオプログラムに行く。ヨガと太極拳ピラティスのミックスで、普段使わないような筋肉をやたらと使う。重いウエイトでトレーニングしているからと高を括っていると痛い目にあう。

今回は直前にカフェインを導入。気力はもつが、夜眠れなくなる。昼のプログラムのときは半分の量でいいかもしれない。

ジム、セッション

ラットプルダウン、デッドリフトインクラインダンベルプレス、アダクター、チェストプレスと、大体いつもの感じ。ラットプルダウンは、目指してた感じに近づいたと思う。全部こなして結局1時間強になる。あまりもたないので軽めにセーブしてしまうのが難点。次の予定もあるしなぁ……みたいな考えも良くない。メニューを絞って集中して追い込んだほうがいいのかも。

夜は、ジャズのゆるめのセッションに参加させてもらう。自分で申し出た曲と、ほかの人の曲とに数曲ずつ参加。難しくないコードを弾くだけなら、何とかなるみたいだ。その場で構成を相談するので、そこをうまいことまとめるのと、演奏の要所要所でキッチリ合わせることに注意する必要がある。周りを見て演奏しよう。初心者である自分にもみなさん優しくしてくださって、大変ありがたい。

定演#38

母校の部活の演奏会に、OBとして毎年参加している。例年、練習に参加したり本番当日昼間からリハに出たりというようなことが、肉体的にも精神的にもそれなりに大きな疲労として表れていたのだけど、今年はそうでもない。達成度が下がったというわけではないので、手を抜いたというよりは、十分な体力を蓄えて本番に臨めたということだろう。

  • 練習に無理してフル参加しなかったのが良かった
  • 自宅で音取りをしたのが良かった
  • ある程度のアナリーゼまで自宅でできているとなお良い
  • 音取り音源は内容のクオリティが保証されないので頼らないほうが安全
  • 睡眠時間を死守したのが良かった
  • 一週間くらい前から体力を浪費しないようにしていたのが良かった
  • リハから全参加するなら、本番当日は午前中にほかの予定を入れないほうが焦らなくて済む
  • 本番当日に全日休暇取れるなら、朝からダレずに動けるようにしたほうが良い
  • 長いリハの最中に体が痛くなったりするのを防ぐ意味でも、事前に体操しておくと良さそう
  • 練習回数は物理的要因で制限されるものなので、アンサンブルではとにかく何回も歌わせてほしい
  • 打ち上げではもっといろんな人と交流したほうが良い、しないなら出る意味がない

以上、箇条書きになっちゃったけど、ざっくりふりかえり。

筋トレ、その後演奏会を聴きに行く

筋トレブログになってきた。

ダンベルプレスは前回と同じ。スーパーセットを組むも、レップ数は少なめ。十分にストレッチを感じられないのは、肘を張る感じにできていないのかもしれない。ケーブルを使ってさらに追い込む。こっちは軽め。

ラットプルダウン。懸垂を意識してみる。背中というか、肩の後ろの方になるんだろうか、今まであまり上手に使えていなかったのかもしれない。筋肉の使い方がわからない。神経が発達していない感じがする。これはちょっと後戻りかも。

これだけで1時間経ってしまう。30分くらいで何とかならないものか。30分程度でやるなら、行く回数を増やしたい。

母校の部活の恩師が今は別の学校に勤めていて、その学校でも部活で指揮をされているので、その部活の定期演奏会を聴きに行く。母校の方の部活に行った時、帰りにカバンを忘れて帰って、その先生は親切にも預かってくださったので、お礼にバウムクーヘンを携えて行く。会場はほぼ満席。演奏も素晴らしい。ディナーミクの幅が広く、ホールがそれに追いついていない。さらに良いホールで聴いてみたい演奏だ。